ガムログ

いいかいベル君、課金は勢いが大切なんだぜ。

ダンジョンメーカーは無料より安い有料アプリでした。

f:id:arukublog:20180529222812p:image

 

ダンジョンメーカーというゲームアプリ

最近かなり名前を聞く。評判が良いらしい。

 

f:id:arukublog:20180529224651j:image

調べてみると無料ではなく有料アプリ。

そして評価数と評価点の優秀さ。

 

さらに調べてみると

 

やり込み系

課金要素がほぼ存在しない

 

ということは分かった。

 

以前の記事でも書いたが、私は無料アプリゲームを無課金のまま遊ぶことは滅多にない。

 

課金で強くなれるなら課金しちゃうマンだ。

 

 

このダンジョンメーカーにも課金要素は存在しているが、

 

f:id:arukublog:20180529225422p:image

基本的にガチャ要素は無料ガチャしか存在しない。無料ガチャ(被りなし)のみでコンプリートが可能である。

 

もし特定の内容が早めに欲しいという場合は

 

f:id:arukublog:20180529225609p:image

課金して買うことができる。

課金限定入手というものは存在しない。

 

なので360円払えば無料で遊べるっていう表現が正しい気がする。

 

「3000円払えば無料10連ガチャ引ける」みたいなネタがあるが、このネタより現実的な感じで。

 

ぶっちゃけさ

 

f:id:arukublog:20180529230511p:image

f:id:arukublog:20180529230522p:image

こんな感じのデイリーパックって「これは課金に入らない」みたいなとこありますよね?

 

そんな課金に含まれない課金額よりも安い360円ゲームの紹介となります。

 

 

取り敢えず360円以上の価値として言えるのは

 

f:id:arukublog:20180529231238j:image

f:id:arukublog:20180529231248j:image

 

 

敵は女性しか存在せず、脱衣エフェクトが存在します。

 

では、どのようにして脱がすのか。

 

 

我々は魔王軍です。

 

f:id:arukublog:20180529232008p:image

プレイ開始時に自分の分身となる魔王(全員女性)を選択します。

 

魔王には固有スキルが存在しており、魔王は無料ガチャによりキャラが解放されます。

 

f:id:arukublog:20180529232227p:image
f:id:arukublog:20180529232218p:image

 

魔王を選んだらすぐにゲームが始まります。

 

 

f:id:arukublog:20180529232442p:image

マップ画面はこんな感じ。

手前の3枚からこのターンの行動を選びます。

 

今回は一般戦闘を選びます。

 

f:id:arukublog:20180529233203p:image

戦闘画面です。

基本的に操作出来るのは魔王のスキル発動のみで、あとは見守るだけです。

 

事前準備が大切なんです。

敵が攻めてくることに備えてマスに罠やモンスター配置をして迎え撃ちます。

 

ブルゾンちえみも言っています。

 

f:id:arukublog:20180529233733j:image

素敵な女魔王になるために待ちましょう。

 

 

f:id:arukublog:20180529233850p:image

対戦に勝つと報酬が手に入ります。

 

f:id:arukublog:20180529233929p:image

お金と選択制のランダム報酬が貰えます。

 

f:id:arukublog:20180529234430p:image

今回はこの中から1つ貰えます。

 

新しいモンスター

モンスター用の装備

 

今回は装備にします。レア度(☆数)高いし。

 

f:id:arukublog:20180529234621p:image

手に入れた装備はすぐモンスターに装備。

 

 

f:id:arukublog:20180529234723p:image

別パターンとして罠を選んだ場合は

 

f:id:arukublog:20180529234806p:image

f:id:arukublog:20180529234832p:image
f:id:arukublog:20180529234840p:image

置きたい場所を選んで設置。

効果を場所をよく考えなければならないので悩む要素。

 

 

f:id:arukublog:20180529235219p:image

モンスターを選んだ場合は

 

f:id:arukublog:20180529235247p:image

どのモンスターを仲間にするか選び

 

f:id:arukublog:20180529235319p:image

場所を選んで配置。

 

 

敵が多く通る場所にモンスターを配置するか罠を仕掛けるか。

 

前半にモンスターを集めて敵戦力を削るか、後半に疲れた相手を迎え撃つ配置にするか。

 

などはプレイヤーのセンス。

 

 

敵を倒して罠やモンスターを入手し、それらを強化したりダンジョンを拡張させたりして素晴らしいダンジョンを作り、

 

脱がすの!!

 

 

もし魔王が倒されてしまったらゲームオーバーです。やり直しはない。

 

また最初から.....とショックを受けますが、0からじゃないんだ。

 

f:id:arukublog:20180529232218p:image

スキルレベルが存在し、魔王が転生(ゲームオーバー)する度にスキルレベルが成長。

 

f:id:arukublog:20180529225422p:image

プレイすることで貯まるポイントでガチャを引け、その報酬で次回以降のプレイも少し楽に。


f:id:arukublog:20180530000116p:image

本来は引き継がれないモンスターも頑張れば引き継げるようになる。

 

 

運要素と成長要素のバランスが良いゲームです。

 

今はまだ基本プレイ無料のアプリゲームが主流ですが、このような有料アプリが増えることで良質で満足感の高いものが求められるような流れが来てほしいなーと思ったりと。

 

 

魔王だとエマ

施設は孵化場

 

が強いと感じました。以上です。