ガムログ

いいかいベル君、課金は勢いが大切なんだぜ。

Instagramと真剣にお付き合いさせていただております。

f:id:arukublog:20180118151037j:image

 

この度は私のプライベートな事で皆さんを驚かせてしまい、本当に申し訳ありません。


お互いの将来について話し合いながら、真剣にお付き合いをさせていただいております。


今後も今までと変わらず真摯にお仕事に取り組んで参ります。


お騒がせして本当に申し訳ありませんでした。

 

 

 

と声優の方がツイートしてましたね。

三森さん、オカダさんお幸せに。

 

 

私、29歳になりまして。

この歳になると日常の事を適当にやってるだけで1日が経過しちゃうくらい細々したことがありまして、そんなこともあり新しい事に挑戦する意欲が湧かないのです。

 

 

しかし、いつまでも代わり映えしない日々を送っていても、それは少しずつ過去のもの、古いものとなってしまう。mixiでマイミクの日記を巡回する文化が廃れたように!

 

 

ぶっちゃけTwitterとLINEとDiscordがあればネット関係で問題なく交流できるとは思う。でも私は色々と企画するお仕事なので若い人の意見、考えを知っておくことも必要でして。

 

 

で、私の中の若い子はLINEめっちゃ使ってるイメージだったんですよ。だからLINEの流行りは押さえておこうかなーとね。

 

 

でも実は最近LINEよりInstagramで連絡取り合う若者が増えてるらしい。LINEはやっぱり本名に近いアカウント名にする必要があるから匿名性があまりなくて使いにくいとかなんとかで。

 

 

ならTwitter使えよ!と思うのだけど選ばれたのはInstagramでした。

 

 

Instagramって写真投稿するだけじゃないの?と思っているんですが、その写真のコメント欄で会話するらしい。

 

 

Twitter使えよ!と思うのだけど、そもそも一般人は我々Twitter人とは異なり1日10ツイートもしないのが平均らしい。全体の65%が10ツイート以下だとか。

 

 

それならたしかにInstagramでも大丈夫かも。でもTwitterでも出来るじゃん!

 

 

画像ツイートして、そのツイートにリプライ形式で会話すればいいじゃん!というかそんなに投稿する写メあるのかよ!

 

 

と思うが、その投稿するべき写メを撮るために動くというのが若者で、そのアクティブさやステータスになるんでしょうね。

 

 

でも写真投稿でTwitterよりInstagramが選ばれるのは何でだ?となる。

 

 

なので実際にInstagramを導入してしばらく使ってみたのですが、理由が分かりました。

 

 

画像フィルターの差がデカすぎる!

 

 

f:id:arukublog:20180118155825j:image

例えばこの通常写メですが、

 

f:id:arukublog:20180118160050j:image

Twitterでは9種類のフィルターがあります。

 

 

f:id:arukublog:20180118160349j:image

Instagram、フィルター24種類あります。

 

 

f:id:arukublog:20180118160419j:image

しかも微調整可能!

 

 

これだけで決着となるくらいフィルターが凄い。Twitterに画像投稿したい場合も1度Instagramで投稿してフィルター掛けたものをTwitterに投稿したくなりますね。

 

 

あぁ、それならTwitterに投稿しなくてInstagramで会話すればいいじゃん。納得した。

 

 

Instagramの凄さを理解出来たのだが、ではちゃんと使うにはどうすればいいんだろうか?

 

 

 

そんなわけで今年はInstagramと真剣に向き合ってみようと思います。

 

このInstagram関連のブログは進展がありましたら続きを書いていきます。

 

よろしくお願いします。