読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガムログ

いいかいベル君、課金は勢いが大切なんだぜ。

RAGEお疲れ様でした。

東京大会に参加しました。

 

リザーバー当選でしたが、前回大会でリザーバー枠がかなり参加出来ていたのでたぶん出られるだろうと思い会場に行ったら出場できました。

 

【結果】

1日目 3-0

2日目 4-2

 

プレーオフ進出ならずの敗退です。あと1勝で得られたプレーオフ権利は今の私の実力では厳しいと感じ、惜しかったというよりは納得できる結果となりました。

 

 

【使用デッキと選択理由】

f:id:arukublog:20170514200021j:image

 

復讐ヴァンプは早くから使用を決めていました。今の環境は「ネクロ」「ドラゴン」が凄く暴れています。この2デッキに対してどのように向き合うかが大切でした。

 

1番簡単なのは自分もドラゴンネクロの組み合わせを使うという選択肢でしたが、私はミラーマッチが嫌いなので好き嫌いという感情によりこの選択はなくなりました。

 

ネクロの序盤からの猛攻とドラゴンのパワーカードに耐えることができるデッキはあるのか?ということから始まったデッキ選択でしたが、その答えとして出したのが復讐ヴァンプです。

 

ネクロの攻撃に耐えられるのかという悩みは解決が困難で、耐えられないなら受けてしまおうということです。

 

どうせ自力で復讐入りさせるようなデッキだから10までのダメージは怖くないぞ!みたいな感じで。

 

f:id:arukublog:20170514204258p:image

f:id:arukublog:20170514204423p:image

この2枚がネクロに対してかなり強く、大事に使うように立ち回ることを意識しました。

 

対ドラゴンに関しては回復手段が豊富なドラゴンに対して長期戦にならないようフェイス中心の行動をしました。

 

 

f:id:arukublog:20170514195921j:image

もう一方のデッキは最後まで悩みました。

 

ネクロかドラゴンのどちらかにしようと考えていたのですが、ネクロ対ドラゴンの相性が自分の中では互角であったのでミラーマッチになった際の

 

ネクロ対ネクロ

ドラゴン対ドラゴン

 

でどちらに自信を持てるかと考え、そこでネクロを選びました。

 

ネクロと言えば

 

f:id:arukublog:20170514205906p:image

ヘクターが超強い環境ですが、相手が回復カードを多く採用して押し切れない場合や自分があまりフォロワー展開出来ない場合があるだろうと思い、そこが不安になり不採用にしました。

 

完全にアグロデッキにしてしまおうとも考えたのですが、アグロデッキは対策されやすいこともあり、別ルートも用意しておこうと。

 

f:id:arukublog:20170514210403p:image

f:id:arukublog:20170514210417p:image

潜伏アンリエットです。

 

亡霊がいなくともシャドウリーパー育てて2回攻撃するなどアンリエットは結構活躍してくれました。カースドソルジャー減らしてアンリエット2枚にした方が良かったかもしれません。

 

 

【感想】

予想以上にビショップが多く、ビショップを捨てたような構築にしていたので対応力が不足してました。また、ネフティスネクロもそれなりにいてネクロミラーの時の対応間違えなどしてしまいました。ネフティスネクロを持ち込む人がいるとは考えてなく、これも反省点ですね。

 

ドラゴン

エルフ

ビショップ

ネフティスネクロ

 

と回復力が高いデッキが多く、リーダー毎の対策というより流れによる対応力を重視すべきだったのかもしれません。

 

弁当、美味しかったです。

 

 

次に大会に参加するかですが、自分の思考と今のカードプールがマッチしていて戦いやすい環境だったから自信を持って挑めた大会でした。次に参加するとしたら、その頃には新パックが追加されており環境も変化していると思います。

 

その環境でも自信が持てそうならまた挑んでみたいと思います。

 

良い経験ができました。楽しかったです。