読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガムログ

いいかいベル君、課金は勢いが大切なんだぜ。

ガルトラが年末の暇潰しに最適だった件

f:id:arukublog:20161227120958p:image

 

放課後ガールズトライブ

 

最初はドライブだと思ってました。

🐉じゃなく🐅だね。

 

このゲーム、どのようなゲームか?

 

 

f:id:arukublog:20161227121158j:image

f:id:arukublog:20161227121225j:image

 

覚醒少女バトルRPGと聞いてもゲーム内容までは理解できない。そもそもアプリゲームを最初に遊ぶ理由なんて可愛いか珍しいかのどちらかだ。

 

ガルトラのキャラデザ、大塚さんは今年話題になった作品のキャラデザをしている。

 

f:id:arukublog:20161227121613j:image

 

リゼロの人と言えば分かる人も多いだろう。

 

そこにアニメーション制作としてMAPPAが加わる。この会社も今年話題になったアニメがある。

 

f:id:arukublog:20161227122109j:image 

 

スケートアニメの制作会社。

 

 主題歌のナノさんは

 

f:id:arukublog:20161227124607j:image

 

今年ならこのアニメのエンディングを担当した人だ。

 

 

話題の人達を集めましたっ!という感じがどう転ぶのか。

 

 

ゲームの内容ですが、

 

f:id:arukublog:20161227125639j:imagef:id:arukublog:20161227125651j:image

 

コマンドバトルでの戦闘となる。

 

f:id:arukublog:20161227130326p:image

 

コマンドごとにウェイト時間が設定されており、この時間によってキャラクターの行動順が決定する。

 

f:id:arukublog:20161227130502p:image

 

意識して自分キャラクターを並ばせるとコンボやスキルが発動する戦略性がある。

 

私がプレイした時のスクショを何枚か紹介。

 

f:id:arukublog:20161227130946p:image

 

f:id:arukublog:20161227131029p:image

 

f:id:arukublog:20161227131122p:image

 

 

続いてシステム面だが、このゲームにも他アプリと同様にスタミナ制度が採用されている。

 

 

f:id:arukublog:20161227131358p:image

 

各ミッションを遊ぶのに対してスタミナを消費するのかだが、

 

メインストーリーのスタミナ消費0

 

なのでスタミナを使う要素が少ない。

また、プレイヤーランクが上がった際にスタミナが回復するのだが、スタミナ回復分を上乗せさていく。つまり

 

f:id:arukublog:20161227131857p:image

 

このように最大スタミナ値を突き破ってスタミナが保持されていく。

 

スタミナ消費手段が少ないのにスタミナばかり増えていき、そのスタミナを減らそうと特別ミッションに挑むとまたランクが上がってスタミナが増える。

 

私は半日プレイしてスタミナを0にすることが出来なかった。

 

 ずっとやり続けなければならないのか?

そんなことはない。次の画像の右上を見て欲しい。

 

f:id:arukublog:20161227132313p:image

 

オートプレイあり。

戦闘速度3倍化あり。

 

年末特番でも見ながらオートプレイしていても問題ありません。

 

ながら作業要素とスタミナ実質無制限により暇潰しにかなり良いと感じた。

 

 

もし、興味を持ってこのゲームを始めるなら早めに始めることをオススメする。

 

f:id:arukublog:20161227132831p:image

 

ユニットを強くするためにガチャがあるのだが、このガチャは石を使用する。

 

この石なんだが、

 

f:id:arukublog:20161227132944p:image

 

現在販売されていない。

つまり、全プレイヤー無課金状態である。

 

プレイ時間が強さに直結する環境なので、それなら早めが良いかとね。

 

リセマラ等は検索すればたくさんヒットするので今回は書かない。EX衣装だったらなんでも良いと思う。

 

千鳥は可愛い。