読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガムログ

いいかいベル君、課金は勢いが大切なんだぜ。

シャドウバース、ネクロ使ってます。

f:id:arukublog:20160628003303p:plain

最初は色んなデッキを作ろうと思いましたが
まずは1種族を勉強しようと思いまして。


f:id:arukublog:20160628003540p:plain

仕事から帰宅て夜に遊ぶくらいなので
凄くやり込んでいるほどでもないですが、
そこそこ勝てているので楽しめています。

使用デッキ

f:id:arukublog:20160628003746p:plain

多くの除去や守護フォロワーで盤面有利作って
モルディカイで決めるというコンセプトです。


f:id:arukublog:20160628004008p:plain

墓地を増やしつつ手札補充が出来る優秀なカード。
除去手段や防衛手段を確保するために
手札の補充がとても重要となる。
ラストワード発動させるためにも便利。


f:id:arukublog:20160628004301p:plain

終盤に相手の疾走攻撃を1度止められるのは重要。
守護フォロワーはどれだけいても困りません。
スト2なので終盤の複数召喚も可能に。
ソウルコンバーションとのコンボで3枚ドローも強い。


f:id:arukublog:20160628004622p:plain

相手の1コスト対策にはなるけど、
攻撃面ではほとんど出来ない。
メイン性能はラストワードのドロー効果。
ロイヤルの2/1フォロワー等と同士討ちすると輝く。
後半ははソウルコンバーションと組み合わせて
3コスト3枚ドローの使い方がほとんど。


f:id:arukublog:20160628005123p:plain

ファンファーレで墓地を増やすのは
長い流れで考えても優秀であり、
後半の瞬発的なネクロマンス消費にも使えて便利。
ネクロマンス用の墓地数確保にコスト1の
カルビースト採用も考えられるが、
後半にスカルビースト引いたときの使い道を考えると辛い。


f:id:arukublog:20160628005515p:plain

2コスト2ダメージなので序盤の除去としては文句なし。
ネクロマンス2消費で4ダメージとなり後半も輝ける。
使用後に墓地に行くから実質ネクロマンス消費1なので、
躊躇うことなく使えるのが良い。


f:id:arukublog:20160628005731p:plain

スト2でどんなに強い敵でも同士討ちにできる強さ。
このカードはもっと流行ってもいいと思う。
スト2で必殺持ちのスペクターもいるが、
スペクターは召喚酔いもあって劣性時には腐りやすい。
悪戯なネクロマンサーで出したゴーストや
スカルウィドウに使用して攻撃させると
有利な状況を作りやすい。
ベルエンジェルに付与して攻撃しても相手を倒せる。


f:id:arukublog:20160628010404p:plain

ラストワードの敵全体1ダメージが優秀。
敵を倒す際は体力3まで倒せるので
普通のコスト3フォロワーと大差なく、
全体1ダメージ効果によりロイヤルやエルフに強い。
腐の嵐と合わせて全体除去の安定力も増します。


f:id:arukublog:20160628010722p:plain

ネクロマンス消費優先度を高くしたい1枚。
コスト3で全体3ダメージはかなり強力。
しかし、ネクロマンス6は重たい時もあるので
ネクロエレメンタラーと合わせて全体2ダメージなど
応用して使い分けることも可能。


f:id:arukublog:20160628011025p:plain

3ダメージのスペルと考えたら普通だが、
墓地+1がとてもありがたい。
ダメージを与えつつ墓地2増やせれば十分。


f:id:arukublog:20160628011415p:plain

ゴースト再召喚で疾走1ダメージ追加
ベルエンジェル再召喚でドロー1
スカルウィドウ再召喚でドロー1
ネクロエレメンタラー再召喚で全体1ダメージ
地獄の解放者再召喚で実質リッチ増殖
モルディカイ再召喚でモルディカイ増殖

誰とコンボさせても仕事をします。
ウルズ自体も放置できない攻撃力あるので
出しただけで有利な状況を作りやすいです


f:id:arukublog:20160628011926p:plain

進化候補。1枚で複数の敵を排除可能である。
ソウルコンバーションの餌にも使いやすいので
優先的に進化させたい。


f:id:arukublog:20160628012339p:plain

相手の全体除去に耐性が有り、
1枚で墓地を2増やせるのも便利。
ウルズで再召喚すると中盤に4/4を2体も
出せることになるので攻撃面も優秀。
ソウルコンバーションの餌としても使いやすい。


f:id:arukublog:20160628012617p:plain

こちらもネクロマンス優先したい1枚。
コスト4で4/5必殺&守護持ちは
相手の勢いを止めることに関しては完璧。
必殺があることにより相手は一撃で倒せる方法を
狙ってくるため、コストの大きい除去スペルか
進化枠を消費させることが可能となる。


f:id:arukublog:20160628013049p:plain

召喚時に自身のフォロワー全体に3ダメージが入るが、
この効果が痛くなる場面になることがほとんどない。
また、効果によってわざと殺してラストワード発動や
墓地貯めも可能となるので、ほぼデメリットなしで
強力な守護が出せる。ロイヤルやエルフを止めやすい。


f:id:arukublog:20160628013428p:plain

1枚で3枚のカードとなるので墓地も増やせ
本体に直接ダメージを与える手段や、味方強化も可能な
とにかく万能なカード。3枚入れれもいいくらい。


f:id:arukublog:20160628013824p:plain

終盤に1枚は手札に保持していたい強力除去。
コスト5で相手を倒せるるだけで強いが、
ネクロマンスがある場合はゾンビまで償還可能。
1枚で2枚分の活躍をするカード。


f:id:arukublog:20160628014043p:plain

ネクロマンス消費最優先にしたい1枚
コスト6で2/3守護ゾンビ3体も出せれば
相手の勢いはほぼ止まる。
ネクロマンス6消費は大きいが、
4は戻ってくるようなものなので、使用後も
動きにくくなることは無いのが良い。


f:id:arukublog:20160628014318p:plain

相手に消滅、変換の除去手段がない場合
こちらが有利盤面で召喚したら勝ちます。
こいつを出すまでに有利状況を作り出すゲームです。


f:id:arukublog:20160628014542p:plain

相手の逆転手段を確実に摘み取ります。
また、終盤での強い守護を食べる仕事も優秀。



手札補充しながら守護で守りつつ相手を除去し、
有利状況を作ったらモルディカイを出す。

手札事故等も豊富な手札補充手段により減らせるので、
それらりに安定しています。