読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガムログ

いいかいベル君、課金は勢いが大切なんだぜ。

スプラトゥーン、射撃精度向上パッド買った。

f:id:arukublog:20151018212120p:plain

発売日に買ってから飽きずに遊んで
ようやくS+の仲間入りしました。


対人性能はまだまだS+になっていないです。
撃ち合いとかすぐ負けます。

だけど、スプラトゥーンは撃ち合いじゃない
別のルールがある。

塗る!
乗る!
運ぶ!

倒すのが苦手な私でも活躍できる場所はありました。


自身の性格からのプレイスタイルは
全体を見ながらサポートする立ち回りです。

シールドとか足元塗りとか
そういうの好きです。


ガチヤグラではよく

『味方、誰かヤグラ乗れよ!』

と主張する人が多いですね。

ヤグラに乗ると相手から狙われるので
デスが増えてしまう。

そうなるとリザルドで戦犯に見えてしまう。
だから乗りたくはない。

そう考える人が多いのは
ある意味、仕方がないことだと思います。


その結果として、乗りは苦手だけど
相手倒すことは得意だという人が多いようにも感じました。


だから私は乗りの練習を頑張りました。
味方が戦ってくれるんだもの。

乗るタイミング、降りるタイミング。
柱を使ってのガード方法やスペシャル技タイミングなど。
色々と学びました。

復活時間短縮装備でひたすら乗る。
それだけを繰り返して勝ち進んでいたと思います。

味方の皆様の強さに感謝です。

主にローラーコラボを使用していました。



ガチホコはガチヤグラほどではないですが
メインであるホコに触れたがらない人は多いようで。

ヤグラは乗れば乗るほど速くなるということで
私がどれだけ乗っても迷惑になることは少なかったのですが、

ホコの場合は1人しかホコを持てません。
なので責任は重大です。

また、味方がホコを取った際にはサポートをしなければ。

ホコは移動速度のみを強化した装備で
まず『私が運びます』の精神でホコを運びます。

数的状況を把握して、
不利な時は無理をせず、有利になった際に
速度を活かして運ぶ。それを大切に。

味方がホコを運ぶ際は
ホコを守る味方を守るという立ち回りをしました。

ホコを失っても味方が多く生きていれば
またすぐにホコを拾える チャンスがあります。

全滅だけは是ったいに避けるように
バリアを配ったりしました。

わかばシューターやヒッセンを使いました。


この2つのガチルールでS+になりまして
ガチエリアは手を付けていません。
ガチエリアは対人性能が求められるので

私にはまだ無理かなーと。



さて、本題と言いますか、
タイトルの射撃精度向上パッドなんですが、

私はジャイロオフで操作をしていまして、
そのため、カメラ感度と常に戦っていました。

WiiUゲームパッドって微調整が困難なコントローラーなんです。

微妙にスティックを傾けただけでは反応しないゾーンがあり、
ある程度傾ける必要があるんです。

そのため、カメラ感度を高くした時に
ある程度スティックを傾けるとおうことをすると

振り向きすぎる!

ということがあるんです。

だからちょっとだけ振り向くためには
カメラ感度を下げる必要がありました。

しかしカメラ感度を下げると
突然横から攻撃された時に
急いで振り向くことが困難になります。

f:id:arukublog:20151021213744j:plain

それらを両立させ解決してくれるものがあるらしく
買ってみました。

f:id:arukublog:20151021213907j:plain

仕組みは簡単でして、
スティックの隙間にパッドを挟むことにより
そこで障害が発生するので
強く傾けても細かな調整が可能となります。

f:id:arukublog:20151021214241j:plain

パッドの硬さは6段階から選択可能でした。

こんなことしないでジャイロに慣れれば早いのですが、
ジャイロ操作に切り替えたとしても
このパッドを着用したスティックの硬さは
凄く気持ちの良い操作しやすい硬さなので
あったら便利なものかなーって思いました。



f:id:arukublog:20151021214457j:plain

アップデートにより色々な武器が修正されまして
私はバケツに乗り換えました。

クイックボムのコントロールが
こにパッドで向上してくれるといいなー。