ガムログ

いいかいベル君、課金は勢いが大切なんだぜ。

神様にイカの話をさせたら、なんかいい感じになったアレ

f:id:arukublog:20150823193659p:plain

ベル君にスプラトゥーンを教える神様bot

というのを作ってみたら、そこそこ評判良かったので
作成までの裏話とか。

作成経緯は上記ツイートで簡単に書きましたが、
取り敢えず好きなことに関するネタを集めたので
どうせなら変な方法で広めようっていう
ツイッターのアカウントを作りましたって話です。


* なぜ別アカウントを作成したのか?

ゲームの話題って特にですけど、
好きだからこそ自分が自信を持てる点がある人が
多いと思うんです。

その気持ちがあるからこそ向上心が出たり、
切磋琢磨できるようになると思ってます。

私のツイートする情報は全てが正しいわけではなく、
受け手の立場によって変化するような情報がほとんどです。

そんな不安定な情報をただ1人のおっさんがツイートしたところで、
普通の独り言です。

私も受け手も対等な立場のプレイヤーだからこそ
情報の内容によっては嫌悪感を抱いてしまうこともあるでしょう。


今回はその嫌悪感を取り除くことから始めてみようと思いまして。


もっと気楽に。
そして馬鹿にされるようなネタの存在として読んでもらえるような。

これは最初からこういうアカウントなんだぞーと伝えることによって
安心して読んでもらえるように。

そう思って別アカウントを新たに作成しました。


* なぜヘスティア様なのか?

彼女には

「いいかい、ベル君」

という台詞があるのですが、

イカい、ベル君

とイカが入ってるからこれでいいやと決めました。


というのは冗談で、ダンまち最新刊の発売日を調べた後に
イカ情報botのことを思い付いたので、その時の流れで。

冗談の方がそれっぽい理由に聞こえますので、いイカい、ベル君説に
しておきましょうかね。


* 注意したこと

人によってツイートの捉え方は異なる事は分かっていますが、
明らかに意見が割れているような対立に発展しそうな情報は控える。

“意識”を情報として広めようとすると
どうしても差異が生じてしまうので、意識よりも“データ”中心で。


あとはリフォローやリプライはしないこと。

これらはやってもいいことなんですが、
あえてやらないことによって、
こういう存在のアカウントなんだと理解してもらいやすくすること重視で。

純粋にリツイートのみで存在が広まるようにすることで
ある程度はツイート傾向を理解してくれる人が見てくれるようにする効果もあったりで。

スプラトゥーン知らない人にイカ情報を押し付けても迷惑ですしね。



* ツイート紹介

一番最初にツイートした内容がこれです。
最初の挨拶やアカウントの自己紹介はなく、
いきなりデータ情報から始めました。

自己紹介くらいは必要だったと今になって思います。


アカウントの存在を知ってもらう機会が増えたツイート。
リツイートしていただけたことで、これを切っ掛けに成長していけました。


数値等のデータではなく、動き方についてツイートした内容。
本来は控えるべき内容なのですが、
このツイートの反応を見ることで、現在フォローしてくださっている方は
どのような反応をしていただけるのか気になったので投稿を。


自分で気になって調べた後についでにツイートするシリーズ。

数値凄く低いですね。ダウニー許せん。


このツイートは情報でも意識でもなく
ネタのような内容です。

堅苦しい内容より、少々ネタよりにしようと思って
情報を混ぜつつネタにしました。


めっちゃ伸びた。すげぇ。


情報でもネタでもないようなツイートです。
中の人を前面に出すことは絶対にしませんが、
人間らしい一面からの安心感が与えられたら嬉しいです。


この記事を書いている時点での最新ツイート。

正直、もうネタ切れ感が出始めていますが、
どうにかこうにかやってみようと思います。

1日1ツイートあるかどうかの
情報ネタアカウントですが、

どうぞよろしくお願いします。