ガムログ

いいかいベル君、課金は勢いが大切なんだぜ。

ナナシス、コミックアンソロジー買ったの。

f:id:arukublog:20150707211037j:plain

7月7日は七咲ニコル様の誕生日であり、
ナナシスのアンソロジーコミックの発売日でっすでっすよー

あと七夕とかポニテの日ですってね。


そもそもアンソロジーコミックってなんだい?

「アンソロジー」とは複数の作家による
短編や読み切りの作品を収録した出版物。

主に漫画を収録した「アンソロジーコミック」のことを指す。
他には小説や楽曲などのアンソロジーも存在する。

出費・編集・販売を主催が取り仕切るものを言い、
作家全員でそれらを分担する場合は「合同誌」と言う。
商業出版として出版社から出される物を
同人誌と区別して「アンソロジー」と呼ぶこともある。

最近ではweb上で公開する「webアンソロジー」という形態もある。

ということなんです。

今回に場合は出版社がナナシス好きの作者を
集めて作り上げた本ってことですね。

公式許可済みの合同知って表現を
されることもありますが、

とにかくナナシスのコミックなんです!


今回参加された方々は、

f:id:arukublog:20150707212207j:plain

こちらの方々です。


しかしながらアンソロジーコミックは
出荷数が少ないのか本屋で探すの大変でした。

3軒目の本屋でなんとか最後の1冊を入手。
発売日の午前中に本屋に行ってこれですよ。

田舎者は辛いです。


ともあれ、入手できたので少しご紹介を。


中の感想や詳細は細かく書けませんので、
大竿派な紹介と作者様について書いていきます。

表紙

しらび様

f:id:arukublog:20150707211037j:plain

躍動感のある表紙によって
本に華やかさが出ていますね。

本屋で出会えた時の感動がマシマシです。

イラスト

種田優太様


ちゅなまよ様


三村ざじゃ様


ユイザキカズヤ様


こちらの方々が表紙後のイラストコーナにて
素敵な絵を描かれております。

絵柄が木になる方は
各作者様のツイッターページを
ご参考ください。


コミック参加者のツイート


こちらも絵柄が気になる方は各作者様のツイッターページを
ご参考ください。


気になる内容ですが、
公式がバックにある安定感から
しっかりしたナナシスのキャラ設定を崩さずに
安心して読める作品ばかりでした。

また、ほとんどのキャラクターが描かれていたので、
誰推しでも楽しめるような配慮がされていたんですかね。

どんな内容でも楽しむけどね!


しぃちゃん好きとマコトちゃん好きの人が
作家さんに多いんだなーって思いました。
あとノノヒメちゃん。


購入の際は本屋の大判コミックスコーナーで
一迅社、もしくは DNAコミックスで探しましょう。


以上!