ガムログ

いいかいベル君、課金は勢いが大切なんだぜ。

ナナシス、次回マッチイベントのために考察

f:id:arukublog:20150602210702j:plain

順位はやはり落ちてきてしまい、
もしかするとボルテージ50位以内が
危ないのでは?と怯えているガムおじさんです。


ここ数日はライブに参加したり、
イカのゲームしたり、
イカのゲームしたり、
イカのゲームをしていたので、

原因不明ですがマッチイベント走れなかった。
謎です。


寝る前に少しポイントを稼ごうと思う日も
ありましたが、

f:id:arukublog:20150602211650j:plain

どうもマッチする相手のレベルが高くなり、
私が走った時よりも、本来の特徴である

似たボルテージの相手とマッチする

という特徴がはっきりしてきたようです。
つまり、

地獄と化しました。
勝てません。

勝てば上がり、負ければ下がるのが
ボルテージです。

高いボルテージ同士のマッチは
お互いが負けたくなく気持ちも高く
ほぼ3リウム消費同士の
戦いになります。

地獄です。

私のポイント稼ぎ方法は
相手に諦めさせて
リウムを複数使わせないようにする
威嚇作戦なので、

リーダーは表示リーダーは強そうにしてますが、
ユニット力自体は微妙です。

そこに、威嚇の効かない追い詰められた相手が
現れたらどうすることもできないのです。



中盤から終盤にかけてこのような状況になるのなら
次回からのイベントはこれを踏まえて
しっかりと対策をしようと思います。


まず、走るならば初日や2日目の序盤にしようと思う。

ボルテージが近い相手とマッチするようになるための
データ収集機関である序盤では
ボルテージ差がかなりある相手とのマッチも
珍しくはありません。

スタートダッシュを決めることにより
相手より高いボルテージを維持して
相手に対して

この人には勝てない

と思わせるようなことが出来れば、
より多くの勝ちを拾えるはず。


もしもユニット力が高くなっていれば
走り出すのは終盤にして、
ボルテージが高い相手とたくさんマッチして
効率よくボルテージ稼ぎをしたいですが、

そんな日は来るにでしょうか?

いや、そんな日を作りだしたい!


ガチャです。
バラドル限定ガチャが登場しました。
今回はPのメモルも出るそうなので、
ここで入手できればユニット力は跳ね上がります。

f:id:arukublog:20150602235610j:plain

出ませんでした。
3枚目のメモルン欲しかったけど、
でもまぁリシュリちゃんとロナちゃんが
覚醒をしたのでバラドルは9枚統一が
作れそうな予感がします。

そにためにも次回はレイドイベントで
お菓子とジャージコニーさんください。
育成が間に合いません。地獄です。


話はマッチイベントに戻しまして、
今回のイベントで分かったのは

相手をいかに嫌な相手と思わせることが
重要だと知れましたが、
同様にして自分が嫌だなーと思う
相手の特徴も分かってきました。

表示されるリーダーですが、
属性一致GSの恐怖感が凄かったです。

3リウム消費おじさんが最も注意する相手は
属性一致9枚編成艦隊です。

ノーツ数の関係でサードに主力級を
集めるのが定石となっているため、
属性一致PSが表示リーダーになる人は
ほとんどいません。

そうなると表示されるリーダーですが、
属性不一致Pもしくは属性一致GSが多くなります。

属性不一致Pは本来警戒すべきですが、
その存在により、自らのユニットが一致艦隊でないと
証明してくれてます。

属性一致GSが表示されている人は
どうしても脳に一致艦隊の可能性を
チラつかせます。

ボルテージがそこそこ高くて
ガチャ限定一致GSが表示リーダーで、
その表示リーダーがサードに入るくらいの
主力級ではない準主力級の強さでしたら、
これはもう一致艦隊を覚悟していいレベルでした。

これを利用して、
相手威嚇する手段として
こちらも相手が嫌がりそうな表示リーダーを
検討してみたいと思います。



ライブの話です。
自分は普段、ステージを作る側の仕事をしているのですが、

今回は純粋にファンとして参加し、楽しんできました。

これは久しぶりの経験だったにですが、
ライブってこんなに残るものが多く
幸せな時間だったんだなーと感動し、
自身の仕事をより頑張れるような気がしました。

ライブで公開された情報で、

f:id:arukublog:20150603001315j:plain

f:id:arukublog:20150603001340j:plain

f:id:arukublog:20150603001414j:plain

こんなに情報が多いとは思っていなく、
衝撃でした。天国です。


このいい雰囲気のナナシスをゆっくりと
そしてたくさん楽しんでいけたらと
そう願います。

ありがとうございました。