ガムログ

いいかいベル君、課金は勢いが大切なんだぜ。

カメとサラダと三十路前

f:id:arukublog:20180708010228j:image

 

私ね、今年で30になるらしいのよ。

 

まだ20代だから若い!が使えなくなるの。

 

それを考え始めたら「もう若くないんだなー」と実感していったりで。

 

 

するとさ、若さでどうにかなるだろーって雑に考えてきたことに対しても真剣に向き合わないとダメかなーとか思うのよ。

 

例えば「健康」とか。

 

健康の話をするとかおっさんみたいに考えていたが、まさしくおっさんになったんですよ。

 

好きなように飲み食いしても身体を動かしてるから何とかなってきたんだが、

 

おっさん、身体を動かしたくなくなったよ。

 

すぐ疲れちゃう。

 

だからと身体を動かさないのに今まで通り好き勝手食べてたらデブっちゃうよね。

 

 

でさ、

 

 

ちょっと太ったんだ。

 

 

 

これは危ないと思ったよ。

 

 

部活を引退して運動機会が減ったけど食欲は減らなかった中学3年の時を思い出したね。

 

 

それならばどうするか?

 

 

このような時に小さなことから決めるのはダメなんだ。

 

毎日少しずつ出来ることからって考え方がハマる人とハマらない人がいる。

 

 

私はハマらない人。

 

 

小さなことなら破ってもいい。

サボった分は次回に取り替えせるよ。

だって小さなことだもん。

 

 

みたいな自分を甘やかすことに関して優れた才能を持っていますね。

 

 

小さなことすら出来なかった今日の自分と明日の自分は同一人物。

 

 

翌日もサボりますよね、普通に。

 

 

 

なのでね、毎日運動するみたいなことは私には無理なんだ。

 

 

運動が無理なら食事の方でどうにかするしかない。

 

 

でも小さな決め事じゃダメ。

コンビニでお菓子買わないとかだったら買っちゃうもの。

 

 

 

そして6/13日から始めたのが

 

 

「主食は野菜」

 

 

という生活。

 

会食等で避けられない食事を除き、

それ以外の食事は全て野菜中心。

 

 

分かりやすく言うならば

 

お米とかパンがサラダになる

 

ってこと。

 

 

そして逃げ道を塞ぐために

 

 

f:id:arukublog:20180708013057j:image

 

野菜中心生活することを宣言ツイートし、

 

 

f:id:arukublog:20180708013354j:image

 

栄養管理アプリで毎日記録して、

 

 

f:id:arukublog:20180708013607j:image

 

毎日結果をツイートするようにしたんだ。

 

もうすぐ続けて一ヶ月になる。

 

 

まだ一ヶ月も経っていないとも言えるが、

 

 

 

体重は太る前に戻った。

すぐ戻った。ビビる。

 

 

 

 

だが、これから迎える三十路生活。

 

この健康を維持しなければならない。

 

 

 

 

食事を記録したりカロリー計算するのは正直ちょっと楽しくなりつつある。

 

だから続けられそうな気はする。

 

 

 

 

 

と思ってはいないの。

 

 

 

サラダね、

 

 

 

 

飽きるの。

 

 

 

 

 

ご飯にはさ、おかずがあるじゃない。

 

 

サラダは何をしてもサラダだよ。

 

 

 

時々さ、「スパゲティサラダ」とかいうサラダ要素がないスパゲティ100%を

 

 

「サラダって名前に入ってるからセーフ」

 

 

みたいな設定作って食ったよ。

ちょっと罪悪感あったよ。

 

 

f:id:arukublog:20180708014730j:image

スパゲティサラダ(ナポリタン)

 

 

 

ポテトサラダ、カボチャサラダ、たまごサラダ。お前らも仲間だからな。

 

 

 

自分を甘やかす天才に野菜生活の抜け穴を見せつけたら甘えを出すのは仕方がなよ。

 

 

 

このままでは駄目だと。

 

 

 

野菜を食べなければならない状況を作らなければいけないなと。

 

 

 

それならば野菜を買ってしまえばいいのか。

 

 

食べなければいつまでも冷蔵庫に残るぞ!と自分を追い込む型にすれば。

 

 

 

でもね、これがなかなか難しいんだ。

 

 

 

家族の料理とは別に自分のサラダ生活料理を用意していましてね。

 

そうなると冷蔵庫は食材でいっぱいなの。

 

そしてさ、サラダって色んな野菜が入れるけど一度には使いきれなかったりするから定期的な買い足しも難しかったり。

 

消費量と冷蔵庫のバランスが大変。

 

 

 

 

では、別角度で自分を支えるものを探そう。

 

 

一番感じるのは仲間が欲しいという感情。

 

 

私以外の家族は普通のご飯。

 

 

私はサラダ中心。

 

 

 

仲間が欲しいぞ。

 

 

 

 

 

 

仲間を増やすことにしたぞ!

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180708020224j:image

 

つまりさ

 

f:id:arukublog:20180708020339j:image

 

 

野菜が主食の

 

 

f:id:arukublog:20180708020434j:image

 

 

相棒を

 

 

f:id:arukublog:20180708020529p:image

 

 

迎えれば良かったんだ!

 

 

 

本日ご紹介させていただく相棒は

 

 

ヘルマンリクガメ

 

 

リクガメの中でも小型で人に懐きやすく、温度変化にも強いことから飼いやすいリクガメとして人気の種ですよ。

 

 

主食は小松菜や青梗菜とかレタス、トマト、キュウリなど。つまりは野菜でサラダだね。

 

 

 

f:id:arukublog:20180708021324j:image

 

相棒の証としてサラダを置くプレートを2枚買い、リクガメとお揃いにしたぞ。私は本気だ。

 

 

f:id:arukublog:20180708021727j:image

これの丸い方を2枚買った。

 

 

f:id:arukublog:20180708021936p:image

 

 

私は野菜で健康になり、

 

君は野菜で大きく育て!

 

 

 

 

 

名前は「野川」となりました。

 

 

迎えた日が七夕だったので「天の川」をベースに考えたけど「天野」にすると

 

f:id:arukublog:20180708022343j:image

名前を呼ぶ時に彼のモノマネをする自分が容易に想像できたのでやめたんだ。

 

透明感と水とアクアリウム

f:id:arukublog:20180627043928j:image

メタルラックが増えました。

 

メタルラックが増えたということは

置くものも増えるというわけで。

 

 

私は飼育ケージは絶対にガラスケージになるよう拘ってきました。

 

値段が高い。重いので手入れが大変。という難点もありますが、ガラスの透明感による見栄えだけで全て帳消しになります。

 

 

 

透明感は良い、最高だ。

 

もっと透明度が高いものはあるのか?

 

 

 

と気が付けば単なる透明好きになっていたのですが、透明で最初に思い浮かぶものとは何だろうか?

 

 

 

 

 

 

でした。

 

水による癒しが欲しい。

夏だし水を扱うのも丁度いいだろ!

 

 

 

f:id:arukublog:20180627045421j:image

 

で、水槽売ってる店に。

 

爬虫類用のガラスケージを買ってきた私にとって水槽の値段はありがたいものがある。

 

 

f:id:arukublog:20180627045909j:image

f:id:arukublog:20180627045923j:image

 

同じ大きさでどちらもガラス製だが値段差がエグい。

 

 

 

水槽を買った。

つまりは何かを飼うということ。

 

 

 

アクアリウム

 

 

です。

 

 

正直、私はアクアリウムを避けてました。

 

爬虫類も好きなのですが、魚を飼いたいという気持ちも同じくらいありました。

 

しかし「水換えが大変」というイメージが強くて。水換えくらい頑張れよってことなんですが、私の飼育部屋は2階にありまして。

 

 

と色々理由を見付けては避けていたんですが、今回はその面倒な気持ちよりも欲求が勝りました。

 

 

そして「あまり手間のかからないアクアリウム」をテーマに色々とやってみました。

 

 

 

何を飼うか?

 

飼いやすい魚は何か?

 

初期投資が少なく身体が丈夫で手間もかからないという理想条件以外は認めないなんてことはありませんが、初心者なのでいきなり無理はしません。

 

 

f:id:arukublog:20180627051916j:image

金魚は初心者向けの代表ですね。

種類も豊富で良いと思います。

 

 

f:id:arukublog:20180627052030j:image

グッピーも初心者向けです。

色が鮮やかであり身体も丈夫で何より安い。

 

 

 

でも今回は金魚でもグッピーでもなく

 

 

メダカ

 

 

を選びました。

 

 

ぶっちゃけメダカはアクアリウム感がないと思っていました。

 

メダカは学校の池のイメージがあり、野外飼育っぽさがありまして。

 

 

でも私が知らなかっただけで世間はメダカブームが到来していたらしいです。

 

近年のネット出品数は金魚より熱帯魚よりもメダカの方が多いとのこと。

 

熱帯魚全体よりメダカ単体の方が勝ってるとかメダカやばいよメダカ。

 

 

f:id:arukublog:20180627052955j:image

 

何故メダカが人気なのか?

 

 

めちゃくちゃ丈夫

 

 

野外で適当に飼育しても平気なくらいなので丈夫さに関しては抜きん出るものがあります。

 

その丈夫さもあって飼育用品も少ないために飼育費用も安いようです。

 

 

 

種類が豊富

 

 

我々が言う一般的なメダカは

 

f:id:arukublog:20180627053508j:image

ヒメダカという種類です。

値段も1匹50~80円くらいかと思います。

 

このヒメダカをベースに近年は改良が重ねられ、メダカの改良種がかなり増えました。

 

f:id:arukublog:20180627053838j:image

売店の一部ですがこのように区別が。

 

さらに改良が進んだ種類には個性的な名前が付いてます。

 

 

f:id:arukublog:20180627054352j:image

身体が真っ赤に育つ紅帝

 

f:id:arukublog:20180627054405j:image

紅帝にラメが入った東天光

 

f:id:arukublog:20180627054540j:image

小さな錦鯉に思える紅白

 

f:id:arukublog:20180627054614j:image

身体が金に輝く鳳凰

 

f:id:arukublog:20180627054645j:image

黒い身体にラメが入る魔王

 

f:id:arukublog:20180627054744j:image

漆黒のオロチ

 

 

なんかこう中二病っぽさがありますね。

 

「俺、オロチ飼ってるよ」

 

と言えるようになるんです。

 

 

 

水が汚れにくい

 

 

というのも人気の理由だとか。

 

種類が豊富で初心者向けなら金魚も該当しますが、金魚は糞による水の汚れスピードが早いらしく、その分だけ水換え回数も増えます。

 

 

私の今回のテーマはなるべく手間がかからないということなので金魚はここで候補外となりました。

 

 

 

水槽を買おう!

 

 

水槽のサイズはどうするか?

 

手間がかからないようにするには小さめの水槽と思っていましたが、どうやら逆だったようです。

 

大きさ水槽ほど水が汚れにくい

 

とのこと。水槽内のバクテリアが糞を分解してくれるのですが、小さい水槽だとバクテリアの数が不足して汚れのペースに追いつけないようです。

 

小さければ水換えが楽ですが、そもそもの水換え回数が少なくて済むならその方がいいですね。

 

 

今回は35Lの水槽を買いました。

 

 

 

何匹飼うか?

 

 

メダカは水1Lに対して1匹のペースまで大丈夫なようです。これ以上だと水中酸素濃度不足になったり。

 

今回35L水槽なので35匹まで大丈夫だったのですが最初なんで21匹にして少し余裕を持たせることにしました。

 

楊貴妃メダカ Sグレード ×10

白メダカ ×5

幹之メダカ スーパー ×6

 

 

 

水草

 

アクアリウム水草の管理も重要です。

水草にも栄養を与えたり、傷んだら取り替えたりと。水草は値段も結構高いです。

 

 

f:id:arukublog:20180627061546j:image

 

だから今回は作り物の水草、人工植物を活用することに。置くだけで管理不要ですし。

 

 

 

LEDライト

 

そもそも明かりは必要あるのか?

と思っていましたが重要でした。

 

 

f:id:arukublog:20180627062312j:image

ライト不使用状態

 

 

f:id:arukublog:20180627062346j:image

ライト使用状態

 

 

ライトを使用した方が水の透明度を感じられますね。

 

 

f:id:arukublog:20180627062739j:image

夜に中を見たい時とか綺麗に見えました。

 

 

飼ってみて気付いたこと

 

改良種メダカは安っぽさはない

人工水草でもそれっぽくできる

LEDライトは満足感8割くらい増す

 

 

これで安定したら飼いたかった少し高めの改良メダカを迎えようと思います。

 

 

 

 

あああああああ

f:id:arukublog:20180607225904j:image

私のTwitterサブアカウントです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607230038j:image

後に後悔することになったツイートです。

 

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607225943j:image

初めてのチャンスが到来です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607230617j:image

初回から絶好調です。

 

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607231140j:image

追加点もバッチリです。

 

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607231617j:image

縛りから解放される喜びを噛み締めてます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607232137j:image

守護神が捕まりました。

 

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607232201j:image

信じるしかないです。

 

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607232400j:image

ナイス三振です。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:arukublog:20180607232404j:image

あと1人、あと1人です。

 

 

 

 

 

 


f:id:arukublog:20180607232356j:image

!?

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607232708j:image

あああああああああ

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607233025j:image

あああああああああああああああああ

 

 

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607233100j:image

あああああああああああああああああああああああ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:arukublog:20180607230217j:image

( ˙-˙ )

ダンジョンメーカーは無料より安い有料アプリでした。

f:id:arukublog:20180529222812p:image

 

ダンジョンメーカーというゲームアプリ

最近かなり名前を聞く。評判が良いらしい。

 

f:id:arukublog:20180529224651j:image

調べてみると無料ではなく有料アプリ。

そして評価数と評価点の優秀さ。

 

さらに調べてみると

 

やり込み系

課金要素がほぼ存在しない

 

ということは分かった。

 

以前の記事でも書いたが、私は無料アプリゲームを無課金のまま遊ぶことは滅多にない。

 

課金で強くなれるなら課金しちゃうマンだ。

 

 

このダンジョンメーカーにも課金要素は存在しているが、

 

f:id:arukublog:20180529225422p:image

基本的にガチャ要素は無料ガチャしか存在しない。無料ガチャ(被りなし)のみでコンプリートが可能である。

 

もし特定の内容が早めに欲しいという場合は

 

f:id:arukublog:20180529225609p:image

課金して買うことができる。

課金限定入手というものは存在しない。

 

なので360円払えば無料で遊べるっていう表現が正しい気がする。

 

「3000円払えば無料10連ガチャ引ける」みたいなネタがあるが、このネタより現実的な感じで。

 

ぶっちゃけさ

 

f:id:arukublog:20180529230511p:image

f:id:arukublog:20180529230522p:image

こんな感じのデイリーパックって「これは課金に入らない」みたいなとこありますよね?

 

そんな課金に含まれない課金額よりも安い360円ゲームの紹介となります。

 

 

取り敢えず360円以上の価値として言えるのは

 

f:id:arukublog:20180529231238j:image

f:id:arukublog:20180529231248j:image

 

 

敵は女性しか存在せず、脱衣エフェクトが存在します。

 

では、どのようにして脱がすのか。

 

 

我々は魔王軍です。

 

f:id:arukublog:20180529232008p:image

プレイ開始時に自分の分身となる魔王(全員女性)を選択します。

 

魔王には固有スキルが存在しており、魔王は無料ガチャによりキャラが解放されます。

 

f:id:arukublog:20180529232227p:image
f:id:arukublog:20180529232218p:image

 

魔王を選んだらすぐにゲームが始まります。

 

 

f:id:arukublog:20180529232442p:image

マップ画面はこんな感じ。

手前の3枚からこのターンの行動を選びます。

 

今回は一般戦闘を選びます。

 

f:id:arukublog:20180529233203p:image

戦闘画面です。

基本的に操作出来るのは魔王のスキル発動のみで、あとは見守るだけです。

 

事前準備が大切なんです。

敵が攻めてくることに備えてマスに罠やモンスター配置をして迎え撃ちます。

 

ブルゾンちえみも言っています。

 

f:id:arukublog:20180529233733j:image

素敵な女魔王になるために待ちましょう。

 

 

f:id:arukublog:20180529233850p:image

対戦に勝つと報酬が手に入ります。

 

f:id:arukublog:20180529233929p:image

お金と選択制のランダム報酬が貰えます。

 

f:id:arukublog:20180529234430p:image

今回はこの中から1つ貰えます。

 

新しいモンスター

モンスター用の装備

 

今回は装備にします。レア度(☆数)高いし。

 

f:id:arukublog:20180529234621p:image

手に入れた装備はすぐモンスターに装備。

 

 

f:id:arukublog:20180529234723p:image

別パターンとして罠を選んだ場合は

 

f:id:arukublog:20180529234806p:image

f:id:arukublog:20180529234832p:image
f:id:arukublog:20180529234840p:image

置きたい場所を選んで設置。

効果を場所をよく考えなければならないので悩む要素。

 

 

f:id:arukublog:20180529235219p:image

モンスターを選んだ場合は

 

f:id:arukublog:20180529235247p:image

どのモンスターを仲間にするか選び

 

f:id:arukublog:20180529235319p:image

場所を選んで配置。

 

 

敵が多く通る場所にモンスターを配置するか罠を仕掛けるか。

 

前半にモンスターを集めて敵戦力を削るか、後半に疲れた相手を迎え撃つ配置にするか。

 

などはプレイヤーのセンス。

 

 

敵を倒して罠やモンスターを入手し、それらを強化したりダンジョンを拡張させたりして素晴らしいダンジョンを作り、

 

脱がすの!!

 

 

もし魔王が倒されてしまったらゲームオーバーです。やり直しはない。

 

また最初から.....とショックを受けますが、0からじゃないんだ。

 

f:id:arukublog:20180529232218p:image

スキルレベルが存在し、魔王が転生(ゲームオーバー)する度にスキルレベルが成長。

 

f:id:arukublog:20180529225422p:image

プレイすることで貯まるポイントでガチャを引け、その報酬で次回以降のプレイも少し楽に。


f:id:arukublog:20180530000116p:image

本来は引き継がれないモンスターも頑張れば引き継げるようになる。

 

 

運要素と成長要素のバランスが良いゲームです。

 

今はまだ基本プレイ無料のアプリゲームが主流ですが、このような有料アプリが増えることで良質で満足感の高いものが求められるような流れが来てほしいなーと思ったりと。

 

 

魔王だとエマ

施設は孵化場

 

が強いと感じました。以上です。