読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガムログ

いいかいベル君、課金は勢いが大切なんだぜ。

RAGEお疲れ様でした。

東京大会に参加しました。

 

リザーバー当選でしたが、前回大会でリザーバー枠がかなり参加出来ていたのでたぶん出られるだろうと思い会場に行ったら出場できました。

 

【結果】

1日目 3-0

2日目 4-2

 

プレーオフ進出ならずの敗退です。あと1勝で得られたプレーオフ権利は今の私の実力では厳しいと感じ、惜しかったというよりは納得できる結果となりました。

 

 

【使用デッキと選択理由】

f:id:arukublog:20170514200021j:image

 

復讐ヴァンプは早くから使用を決めていました。今の環境は「ネクロ」「ドラゴン」が凄く暴れています。この2デッキに対してどのように向き合うかが大切でした。

 

1番簡単なのは自分もドラゴンネクロの組み合わせを使うという選択肢でしたが、私はミラーマッチが嫌いなので好き嫌いという感情によりこの選択はなくなりました。

 

ネクロの序盤からの猛攻とドラゴンのパワーカードに耐えることができるデッキはあるのか?ということから始まったデッキ選択でしたが、その答えとして出したのが復讐ヴァンプです。

 

ネクロの攻撃に耐えられるのかという悩みは解決が困難で、耐えられないなら受けてしまおうということです。

 

どうせ自力で復讐入りさせるようなデッキだから10までのダメージは怖くないぞ!みたいな感じで。

 

f:id:arukublog:20170514204258p:image

f:id:arukublog:20170514204423p:image

この2枚がネクロに対してかなり強く、大事に使うように立ち回ることを意識しました。

 

対ドラゴンに関しては回復手段が豊富なドラゴンに対して長期戦にならないようフェイス中心の行動をしました。

 

 

f:id:arukublog:20170514195921j:image

もう一方のデッキは最後まで悩みました。

 

ネクロかドラゴンのどちらかにしようと考えていたのですが、ネクロ対ドラゴンの相性が自分の中では互角であったのでミラーマッチになった際の

 

ネクロ対ネクロ

ドラゴン対ドラゴン

 

でどちらに自信を持てるかと考え、そこでネクロを選びました。

 

ネクロと言えば

 

f:id:arukublog:20170514205906p:image

ヘクターが超強い環境ですが、相手が回復カードを多く採用して押し切れない場合や自分があまりフォロワー展開出来ない場合があるだろうと思い、そこが不安になり不採用にしました。

 

完全にアグロデッキにしてしまおうとも考えたのですが、アグロデッキは対策されやすいこともあり、別ルートも用意しておこうと。

 

f:id:arukublog:20170514210403p:image

f:id:arukublog:20170514210417p:image

潜伏アンリエットです。

 

亡霊がいなくともシャドウリーパー育てて2回攻撃するなどアンリエットは結構活躍してくれました。カースドソルジャー減らしてアンリエット2枚にした方が良かったかもしれません。

 

 

【感想】

予想以上にビショップが多く、ビショップを捨てたような構築にしていたので対応力が不足してました。また、ネフティスネクロもそれなりにいてネクロミラーの時の対応間違えなどしてしまいました。ネフティスネクロを持ち込む人がいるとは考えてなく、これも反省点ですね。

 

ドラゴン

エルフ

ビショップ

ネフティスネクロ

 

と回復力が高いデッキが多く、リーダー毎の対策というより流れによる対応力を重視すべきだったのかもしれません。

 

弁当、美味しかったです。

 

 

次に大会に参加するかですが、自分の思考と今のカードプールがマッチしていて戦いやすい環境だったから自信を持って挑めた大会でした。次に参加するとしたら、その頃には新パックが追加されており環境も変化していると思います。

 

その環境でも自信が持てそうならまた挑んでみたいと思います。

 

良い経験ができました。楽しかったです。

【バンドリ】イベントを効率よく走る編成【ガルパ】

f:id:arukublog:20170403211508p:image

 

 前回のイベントを参考にした予想部分があるため、後ほど実際とは異なる部分が出てくるかもしれません。

 

【獲得ポイントの仕組み】

f:id:arukublog:20170403212404p:image

獲得ポイントは

■基本イベントポイント

■スコアボーナスポイント

の合計ポイントに

■メンバーボーナス

で補正を掛けた値がポイントになります。

 

ここにライブブースト消費量に応じてさらにポイント倍率を変動させる仕組みです。

 

さて、このポイント構成の中でどこに注目すべきでしょうか?

 

f:id:arukublog:20170403212404p:image

f:id:arukublog:20170403213119p:image

 

答えは『メンバーボーナス』です。

 

上の画像ではスコアが370万を出しているためにスコアボーナスが37P入っています。

 

対して下の画像ではスコアが280万のためスコアボーナスは28Pです。

 

しかし結果としてはメンバーボーナス補正により下の方が獲得ポイントが多くなっています。

 

何故このようなことになるのか?

 

□基本ポイント50Pの影響が大きい

50Pはスコアだと500万点出さなければなりません。ぶっちゃけ厳しいですね。

そのため基本P>スコアPとなるため、スコアの影響力は小さいです。

 

 

□スコアPの計算方法

スコア÷10万=スコアポイントとなります。

÷10万ってめちゃくちゃ大きいですね。

 

個人で50万点出せる人と100万点出せる人の差はスコアPだと5Pしかないんです。

 

 

□メンバーボーナスの影響力

例えばボーナス10%のキャラを組み込んだとします。すると基本ポイント50Pの10%である5Pが獲得ポイントに加算されます。

 

先ほどスコアボーナスで50万点の人と100万点の人のスコアPについて書いた5Pが別手段では簡単に増やせるのです。

 

さらにメンバーボーナスはスコアPにも加算されるため、個人スコアを50万点増やせる編成にするくらいならメンバーボーナス10%増やした方が獲得ポイントは増えることになります。

 

個人のスコアをどれだけ増やしても協力ライブでは5人のうちの1人でしかなく、メンバーボーナスは5人合計のスコアに加算されるからボーナスを優先しようってな感じです。

 

 

【次回イベント対策と具体例】

文字だけで説明しても分かりにくいと思うので、次回イベント対策をしながら画像を用いて説明します。

 

まず、次回のイベントボーナスですが

 

f:id:arukublog:20170403215709p:image

クール20%

ロゼリア10%

は確定となります。

 

さらに前回と同じケースだと

 

f:id:arukublog:20170403215920p:image

特定キャラに固有ボーナスがありますね。

そのボーナス対象は

 

f:id:arukublog:20170403220039p:image

ガチャで追加された3名でした。

 

それでは今回の場合ですと、

 

f:id:arukublog:20170403220139p:image 

湊70%

あこ40%

リサ10%

になると考えられます。

 

※この固有ボーナスは予想なので実際と異なるかもしれません。

 

今回の場合だとクールのロザリアメンバー5名で編成した場合が最高ボーナス値となり、それは270%となりそうです。

 

f:id:arukublog:20170403220449j:image

f:id:arukublog:20170403220501j:image

f:id:arukublog:20170403220514j:image

f:id:arukublog:20170403220528j:image

f:id:arukublog:20170403220544j:image

これが理想ユニットになりそうです。

 

 

………………。

 

 

結局ガチャでユニット揃えなければならないじゃんって思いました?

 

まず、個人のスコアよりメンバーボーナス値が重要という点を思い出してください。

 

このメンバーボーナス値を活用して無課金微課金の方でも組める代用ユニットを用意しました。

 

f:id:arukublog:20170403220449j:image

固有ボーナス70%(予想)

クールボーナス20%

ロゼリアボーナス10%

と個人でボーナス100%も稼いじゃうガチャの目玉である湊さん。

 

f:id:arukublog:20170403221251p:image

☆1で代用しちゃいましょうか。

この☆1でもボーナス100%であり、ボーナス値だけ見るとガチャ☆4と同じです。

 

 

f:id:arukublog:20170403220514j:image

クール20%

ロゼリア10%

の紗夜さんですが、こちらもなんと

 

f:id:arukublog:20170403221627p:image

☆1に全く同じボーナスキャラがいます。

 

 

f:id:arukublog:20170403220501j:image 

固有ボーナス40%(予想)

クールボーナス20%

ロゼリアボーナス10%

湊さんほどではないですが、それでも立派なボーナス70%の優秀キャラです。

 

f:id:arukublog:20170403222403p:image

こちらは少し入手難易度が高くなってしまいますが、☆2に同じボーナスになるクールあこが存在します。

 

 

f:id:arukublog:20170403220544j:image

固有ボーナス10%(予想)

クールボーナス20%

ロゼリアボーナス10%

リサは☆2にクールが二種類存在しますので、どちらか持っていたら育てましょう。

 

f:id:arukublog:20170403220528j:image

クールボーナス20%

ロゼリアボーナス10%

燐子のクールカードもこの1枚だけなので持っていたら育てましょう。

 

燐子についての注意点ですが、クールではない燐子を採用した場合はロゼリアボーナス10%のみとなります。なのでその場合は無理に燐子を採用せずにクールキャラを採用してクールボーナス20%を得た方が良いです。

 

 

こんな代用ユニットじゃ弱いだろ!と思いますが、一応はレギュラー部屋条件の7万は超えているのです。

 

f:id:arukublog:20170403223246p:image

この編成のメンバーボーナスは260%です。

 

260%です!

 

もし☆3以上のクールキャラを所持していたらリーダーに設定することで

 

f:id:arukublog:20170403223505p:image

少しだけ総合力が改善されます。

 

 

では、このユニットでライブを行った場合はどのくらいポイントが入るのか?

 

 

f:id:arukublog:20170403223628p:image

f:id:arukublog:20170403223653p:image

基本ポイント50P

スコアポイント30P

メンバーボーナス260%

 

となり288P獲得できます。ライブブーストで3倍にすると864Pです。

 

f:id:arukublog:20170403223505p:image

こんな代用ユニットでも稼げるんです。

 

f:id:arukublog:20170403224020p:image

前イベントで私が使用した全員☆3以上のボーナス編成よりも稼げますね。

 

もし、前回の自分の獲得ポイントデータとか残っていたら比較してみてください。そして、この低資産ボーナス編成が役立ちそうでしたらご活用ください。

 

 

途中でも書きましたが、メンバーボーナスでの固有ボーナスキャラと数値は前イベントケースからの予測であり、『可能性は高いが確定ではない』状態ですので、育成判断はご自身で決断をお願いします。

 

一応、もし予測が外れたとしても

 

f:id:arukublog:20170403224736p:imagef:id:arukublog:20170403224745p:image

 f:id:arukublog:20170403224759p:image

☆1キャラはすぐに育てられてエピソード解放で石稼ぎに使えるので育てて損はないと思います。

 

f:id:arukublog:20170403225244p:image

 

 

最後になりますが、超絶可愛い丸山彩ちゃんをよろしくお願いします。

 

f:id:arukublog:20170403225514p:image

 

【バンドリ】総合力を高くする編成とは【ガルパ】

f:id:arukublog:20170323030700p:image

 

前回の記事である序盤の動き方を読んでいただいてる前提で話します。

 

序盤にオススメの動き方 

http://arukublog.hatenablog.com/entry/2017/03/20/080736

 

ベテラン参加条件である素総合力12万を超えるなら特訓後の☆3を3~4人育てれば大丈夫みたいな話をしましたが、今回はその次の段階を書きます。

 

ベテラン条件を超えるくらいになると何度かガチャを引けることが出来て☆3以上の数も少しだけ増えたと思います。

 

その際に『どのキャラを編成するべきか』みたいな話です。

 

そして重要視する内容は

 

f:id:arukublog:20170323032351p:image

f:id:arukublog:20170323032400p:image

f:id:arukublog:20170323032409p:image

などのエリアボーナスアイテムです。

 

このエリアアイテムは所属ユニットメンバー強化7種類と属性強化1種類が存在しており、特に大切なのは所属ユニット強化アイテムです。

 

エリアアイテムはレベルに応じて効果か良くなるのですが、レベル3までは必要素材が少なくて強化がそれほど困難ではありません。

 

レベル3(画像は一部レベル4)にすると

 

f:id:arukublog:20170323034154p:image

f:id:arukublog:20170323034203p:image

f:id:arukublog:20170323034218p:image

f:id:arukublog:20170323034228p:image

f:id:arukublog:20170323034237p:image

f:id:arukublog:20170323034245p:image

f:id:arukublog:20170323034252p:image

ポスター&フライヤー 8%×2

楽器5種類 3%×5

 

で31%もステータス補正があります。

 

f:id:arukublog:20170323034435p:image

沙綾☆3の総合力です。

 

f:id:arukublog:20170323034603p:image

f:id:arukublog:20170323034630p:image

アイテム補正により大きく総合力を上げています。

 

f:id:arukublog:20170323034730p:image

ポピパ3人にしてみますと

 

f:id:arukublog:20170323034803p:image

3人分のボーナスとなり総合力も跳ね上がる。

 

上記のような約30%のアイテム補正環境でしたら特訓後☆3が1人につき8500くらい補正されるみたいな雑な捉え方でも構いません。

 

このことで理解していただきたいのは、エリアアイテム補正が物凄く大きくて、それを活用するために同所属ユニットで編成を目指した方が良いということです。

 

f:id:arukublog:20170323042740p:image 

f:id:arukublog:20170323042751p:image

5人全員を同ユニットにすればこんな感じに

 

 

それではエリアアイテムをどのように選べばいいか。

 

f:id:arukublog:20170323043333p:image

例えばこの場合はどうするか?

 

単純に☆4特訓後のステータスを補正するためにポピパアイテムを選びたくなりますが、正解はAfterglow関連です。

 

☆4香澄ステータス 約30000の30%補正

☆3蘭&モカステータス 約55000の30%補正

 

エリアアイテム選びの方法は編成で1番多いグループのアイテムを選ぶことで間違いはないです。

 

 

上記の内容はすでに育成がある程度終わっている人がアイテムを選ぶ手段であって、その逆であるアイテムから編成を考えることの説明は不足してますね。

 

編成を考えると言っても今までの流れから分かるように同じグループのキャラが2人以上いればアイテム補正の効果で強くなれるのだから

 

【☆3以上で1番多く所持しているグループのキャラを優先的に編成する】

 

ということになります。

極端な例を挙げるなら

 

☆4特訓後香澄(PP)

☆4特訓後たえ(PP)

☆3特訓後蘭(Ag)

☆3特訓後モカ(Ag)

☆3特訓後つぐみ(Ag)

☆3特訓後ひまり(Ag)

 

を所持していたとしたら

 

☆4(PP)+☆3(Ag)×4

 

で編成した方が総合力は高くなります。

例え☆4だとしてもエリアアイテム補正には勝つことはできません。

 

まず自分の所持☆3以上キャラを確認して同グループがいたら一緒に編成する。

 

次にそのグループに対応するエリアアイテムを強化する。

 

同ユニットのメンバー入手を狙いつつキャラを増やして編成幅を広げる。

 

 

みたいな流れが作れたら良いと思います。

 

☆4ポピパキャラを1人持っている人はポピパ固めか他のグループ固めに差し込むような形に、2人持っている人はポピパ固めを目指すようにするのが簡単だと思います。

 

【バンドリ】序盤にオススメの動き方 【ガルパ】

f:id:arukublog:20170320063118j:image

今回はこちらのアプリについて。

 

■ランク上げについて

 

このゲームの経験値はライブを行って得ることの他に街にいるキャラクターに話し掛けることでも得ることが可能となります。

 

f:id:arukublog:20170320063448p:image

この経験値量が馬鹿にできなくて、序盤ならばライブをやるより会話で経験値を稼いだ方が効率が良いくらいだったり。

 

f:id:arukublog:20170320063959p:image

街中の会話を拾いまして、

 

f:id:arukublog:20170320064106p:image

拾い終わりましたら、

 

f:id:arukublog:20170320064217p:image

タイトルに戻ります。

 

『タイトルに戻る』『ライブを1曲やる』のことをすると街中の会話状況が一新されます。

 

f:id:arukublog:20170320064436p:image

これで再び会話で経験値が稼げるようになるため、上手く活用してみてください。

 

□この方法での注意点

 

1度見た内容の会話では経験値が入りません。そのため、会話だけで経験値を稼ぐ行為には限界が必ず来ます。

 

f:id:arukublog:20170320065223j:image

浮かれて調子に乗る私みたいにならないようにお気を付けください。

 

 

■スター収集について

 

やはりガチャは回したくなりますね。そのためにはスターが必要です。

 

ランク上げにてストーリーを解放させてスターを得ることも可能ですが、もっと手軽で見落とされがちな回収方法があります。

 

f:id:arukublog:20170320065722p:image

バンドメンバーの詳細ページ下部にエピソードがあります。このエピソードは解放するとキャラクターのステータスが成長することの他にスターが25個貰えます。

 

f:id:arukublog:20170320065858p:image

 解放条件はカードのレア度によって要求数が変わるカケラを使用するのですが、レア度の高いカードは気軽に解放できないですね。

 

そこで使用するのが☆1カード(ストーリー進行にて配布されます)です。

 

f:id:arukublog:20170320070142p:image

☆1カードの自己紹介エピソードは要求カケラがとても少ないので、

 

f:id:arukublog:20170320070245p:image

お得です。

 

f:id:arukublog:20170320070313j:image

 ☆1カードは25枚ありますので、これを使って625個のスターを入手しましょう。

 

どうせ使わないキャラのエピソード解放をするのは勿体ないという考え方もあると思いますが、使うキャラを引くためにはスターが必要なんだと割り切りましょう。

 

 

■ベテランへの道

 

f:id:arukublog:20170320070648p:image

☆4キャラを特訓させたい!

だけど素材が足りないよ!

 

☆4キャラの特訓に必要となる大カケラ(星型)

 は協力ライブのベテランをクリアする必要があります。

 

f:id:arukublog:20170320071011p:image

このベテランに参加する方法はバンド総合力を12万以上にすることです。

 

では、まず次の画像を見てください。

 

f:id:arukublog:20170320071141p:image

左上のメインバンド総合力は12万を超えていますが、ベテラン部屋は解放されていません

 

この説明不足がちょっと不親切なのですが、ベテラン部屋に挑戦するための必要総合力は施設ボーナス等を除いた純粋なバンド総合力のことでした。

 

f:id:arukublog:20170320071141p:image

このメインバンド総合力ではなくて、

 

f:id:arukublog:20170320071511p:image

この編成時の総合力を12万です。

 

実はこの要求12万はかなり高い壁です。

1人平均24000ステータスを要求されているようなもんですが、

 

f:id:arukublog:20170320071742p:image

☆4キャラを最大レベルにしてもこのくらいにしかなりません。

 

この問題を解決するためには『特訓』が必要になります。特訓を使わなければ12万に届きません。

 

そして、特訓対象となるのは☆3のキャラクターです。

 

☆1キャラ 特訓が存在しない

☆2キャラ 特訓が存在しない

☆3キャラ 序盤から特訓可能

☆4キャラ ベテランに行かないと無理

 

☆4キャラは特訓するためにベテランに行くために特訓する必要があるという1人でループする悲しい存在となります。

 

f:id:arukublog:20170320072307p:image

☆3キャラ特訓後のステータスです。目標であった1人平均24000は超えていますね。

 

特訓後☆3キャラのステータスは

約26000~約28000

となりますので、これらを活用して総合値12万を目指しましょう。

 

編成の組み方としては、

 

 f:id:arukublog:20170320072845p:image

特訓前☆4+特訓後☆3×4人

 

☆4キャラを所持している人の基本となる組み方になりそうです。特訓前の☆4キャラは総合力が2万以下なので☆4を2人編成してしまうと12万に届かなくなる可能性が高いです。

 

 

f:id:arukublog:20170320073337p:image

☆2+特訓後☆3×4人

 

☆4キャラがいない人でも☆2で代用して12万に届かせることは可能です。ただ☆4を未所持の場合は無理してベテランライブをやる必要もない気がします。

 

f:id:arukublog:20170320073612p:image

ベテランライブでは大カケラしか落ちないので大カケラが必要ない人には報酬が不味すぎます。練習チケットすら存在しないよ。

 

総合力12万にするために特訓後☆3×5人というのもありますが、こちらは説明する必要がないので割愛。

 

 とにかく☆3キャラが重要になります。

 

 

■キャラクターステータスについて

 

f:id:arukublog:20170320074349p:image

f:id:arukublog:20170320074405p:image

 

同じ特訓後☆3のスコアアップスキル持ちですが、総合力がかなり違いますね。各ステータスを見ると香澄の方が尖ったステータスをしています。

 

このステータスバランスが総合値と関係しているようで、

 

f:id:arukublog:20170320075155p:image

f:id:arukublog:20170320075215p:image

 

1ヶ所が強いステータスのキャラよりバランスが良いステータスキャラの方が総合値は高くなります。

 

これはレベル1の時からでも分かりまして、

 

f:id:arukublog:20170320075405p:image

f:id:arukublog:20170320075429p:image

尖りタイプ

 

f:id:arukublog:20170320075525p:image

f:id:arukublog:20170320075544p:image

バランスタイプ

 

レベル1の時から既に総合力が800くらい違いますね。

 

今後特定のステータスを強化する(例、〇〇のパフォーマンスを大アップ)ようなものが増えてくれば尖り型の方が有能になることもあるかもしれませんが、現状だと悩んだらバランス型を育成しておけば問題なさそうです。

 

 

■質問がありましたら

ツイッターかこのコメント欄にて気軽にどうぞ